ナチュラルメイクが好きな男性が多いと思います。
しかし女の子には気合のいれたメイクをしたい日もあるものですよね?

そんな日にケバい!と言われないためにも濃いメイクとケバいメイクの違いを一緒に認識しておきませんか?

男性は濃いメイクが苦手!?

男性の嫌いなメイクとしてまつげがごつかったり、アイメイクが濃かったり・・・よくアンケートなどでそんな回答がでてくることもあります。

男性は女性の顔をよく観察してたりするのであながちスルーできない回答かもしれません。

そこでどんなところがケバいメイクとなってしまうのかを確認していきましょう!

不自然なほどのまつげ

つけまつげやマスカラを全否定なわけではなくあくまでも「不自然な」というところがポイント。

つけまつげが大きすぎたり、マスカラがダマになってたり・・・
つけまつげをつけるならナチュラルに見える自分にあったものを、マスカラはコームなどでとかしてきれいな状態にしてつけていればケバく見えないのかもしれませんね!

無理やりの幅広二重

大人の女性のアイプチに嫌悪感を示す男性も多いようで無理やり幅広な二重にするよりもバレない程度の自分にあった幅で二重にというのがいいかもしれません。

アイプチを取った時とのギャップに衝撃を受けるとの声もあります。

違和感のあるカラコン

赤や青など自然に見えない色のコンタクトはNGみたい。
特殊コンタクトなんてもってのほか・・・やはり男性は自然に見える感じが好きなのかもしれません。

濃すぎるチーク

最近はやりのお風呂上がりメイクなどで濃い目のチークを入れたりする方もいるでしょうがそれも度がすぎるとただただケバいだけになってしまいがちなので気をつけましょう!

眉毛が・・・

自分にあってない眉毛も男性には不評になる要因なようです。

平行な太眉メイク、困り眉メイクなど男性目線から見るとやはり自然な方がウケが良いようです!

赤すぎるリップ

唇だけが赤すぎたりするとインパクトが大きすぎたり化粧が下手な人だと思われたりして引かれることも・・・
何事もほどほどが一番かもしれませんね!

まとめ

女の子のおしゃれの感覚と男性受けのメイクは別物という感じでしょう。
男性受けを狙うのであればナチュラル、自然な感じがいいと思います。

男性受けが悪いメイクというのは目上の方の受けもあまり良くないので職場などでも気をつけたいですよね!

関連するまとめ

春はやっぱり可愛らしいピンクのアイテムが気になる♪

春は、淡いパステルカラーの様な色のお洋服を着たくなるかと思います。そこで、ピンクを使ったおすすめコーディネー…

ペニー

肩あきトップスを使った夏のコーディネート

肩あきトップス(オープントップス)を、使用したコーディネートの1例を紹介します。

rrra

大人可愛いサロペットの着こなしをご紹介!

サロペットというとどうしても、子供っぽくなってしまいがちなアイテムです。しかし、着こなし次第で大人でも可愛く…

ペニー

関連するキーワード

h_t

まとめライター始めました!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング