熊本城のいま

日本三名城のひとつ『熊本城』

肥後熊本藩初代藩主・加藤清正の設計により1607年に完成した城。

大阪城・名古屋城と並び日本三名城のひとつとされる。

また築城の際、多くのイチョウの木を植えられたことから別名「銀杏城」

ともいわれる。

明治の西南戦争の舞台となった城であった。

宇土櫓などの現存する櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されている。

また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。

桜の名所でもあり、日本の桜の名所100選にも選ばれている。

加藤清正像

熊本地震

熊本地震は2016年4月14日夜から熊本県(大分)で起きた地震である。

九州地方では初の震度7を観測。(熊本県西原村・益城町)

津波は観測されなかったが、昨年だけで震度3以上の地震は500回を超えている。

死傷者は2500人以上、避難者は20万人近くに上り、被害総額は約4.6兆円で

あると算出されている。

住宅の全壊が8,204棟、半壊が30,390棟、一部破損が139,320棟、確認されて

いる。

2017年現在も屋根にブルーシートなどをかけている家屋も見られる。

また公共建物の被害が311棟確認されており、熊本城のほかにも、市民病院や

野球場、競輪場などが損壊し、阿蘇神社では重要文化財の楼門と拝殿が全壊した。

【緊急地震速報】 熊本県 最大震度7 大地震 2016.4.14

出典:YouTube

熊本地震ドキュメント「負けんばい菊池 負けんばい熊本」 Kumamoto-Earthquake Report

出典:YouTube

現在の状況

「西大手御門」前
現在は通行止めになっている

「西出丸長塀」
屋根から崩れ落ちてしまっている

「戌亥櫓」
一帯の石垣が崩れ床が抜けてしまっている

「天守閣」
屋根瓦、石垣が崩落している
大天守(写真奥)のしゃちほこは落ちてしまった

最後に

熊本城の復旧工事は、現在も進められているが、まだまだ目途が立っていない

状況であるといえる。

また、石垣の撤去や積み直しだけでも約360億円かかるといわれている。

なお、現在熊本城では「復興城主」という制度をスタートさせ、多くの方

からの支援を呼びかけている。

皆様のお力で、熊本城を復興させましょう!

【追記】4/14、熊本県主催の追悼式が県庁で行われた

4/14、熊本県主催の追悼式が県庁で行われた。

遺族99人や県職員ら計365人が参列。犠牲者の冥福を祈るとともに、

熊本の新たな再生を誓った。

式典では、まず参列者全員が1分間黙とう。
来賓の安倍晋三首相が「被災者一人一人の気持ちに寄り添い、復興を実現するため政府一丸となり全力で取り組む」と言葉を述べた。
また、地震後の車中泊の影響で母を亡くした熊本市の冨永真由美さん
(58)が遺族を代表し、「私たち遺族が少しでも前を向き、元気に歩きだすことが亡くなった方々の望みではないか」と思いを語った。
参列者は、白や紫など一面の花で飾られた祭壇の前で献花し、犠牲者に手を合わせた。

出典:jiji.com

関連するまとめ

千葉を走りつくそう!五感で季節を感じるドライブスポット

千葉県でおすすめのドライブスポットを紹介します。特に、季節を感じられ自然に囲まれたスポットです。

あり

山形県の特産品をご紹介します!是非購入してみて下さい!

山形県の特産品をご紹介したいと思います。 お土産などにも良いようなものとを紹介したいと思います。 それらをま…

TKG

愛知県豊川市の名所、豊川稲荷の魅力を紹介

日本三大稲荷の一つに数えられることもある豊川稲荷とは、どんなスポットなのでしょうか。

mino

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング