借金は早めに返済しましょう!

期日に返済ができないとき

お金を借り、返済の期日が迫っているのに返済額が用意できない。。

このような苦い経験をされた方はまわりにいらっしゃるかもしれません。

借りたお金を返しきれないというのは精神的なプレッシャーになります。

ドラマなどのように強面の人が家に乗り込んでくるようなことは現実には

少ないかもしれませんが、借金が返済日に返せないと色々なデメリットがあります。

返済の催促

期日までにあらかじめ決められた額の返済が行われなかった場合、翌日などに

金融会社側から返済催促の電話がかかっています。

紳士的な会社なら、本人が電話口に出ない限り名乗りません。

相手の話し方も丁寧で、穏やかに延滞理由を尋ねられるはずです。

この時点で返済できそうな予定を確認されるでしょう。

待ってもらえても2~3日がほとんどのようです。

そして2~3日後にも返済ができなかった場合、また連絡がかかってくる。

返済が完了するまでこれが繰り返されます。

延滞が続くと、、

さらに延滞が続いてしまうと封書が送られてきます。

あまりにも長い期間滞ると訪問会社や近所への生活パターンの聞き込み調査や

戸籍調査に変わっていきます。

また銀行や消費者金融などはそれぞれ顧客の取り引き情報などを共有する

信用情報機関に登録しています。

ほとんどの金融機関では借金の返済が3ヶ月と12ヶ月を経過した時点で

信用情報機関に事故情報を載せます。

そうなると、仮にその時点で返済できたとしても延滞などの情報は残り続け

新たな借金やローンが組めなくなってしまいます。

最後には、、

最終的にとってくる手段は「裁判」です。

裁判まで進むのは、このようなプロセスを全て済ませてからになります。

裁判で判決が降りることによって、差し押さえによる強制執行が行われます。

戸籍も社会も捨てることで逃げ延びることは可能かもしれません。

しかしお金を借りておきながら返さない人生には負債を消すことはできないでしょう。

借金には利息もつきます。

生活を見直したり出費を減らすなどしてできるだけ早めに返済しましょう。

関連するまとめ

【借り換えをお考えの方必見!】住宅ローンの借り換えについて

住宅ローン金利は日々変動します。 借り換えを検討している方はしっかりとした見極めを!

オトコのミカタ

早めに知っておきたい相続税のポイントについて

なかなか知る機会のない相続税の法律について知っておくべきポイントをまとめています

rbkg

通販型の自動車保険は保険料がお得!走る分だけの保険料も!

車を運転する人は自動車保険への加入が必要です。 しかし自賠責保険だけでは補償に限度額があるため、任意保険にも…

ハムスター

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング