子供が小学校に上がると勉強する日本の都道府県。
簡単に覚えられる子供もいれば、なかなか覚えられないで苦労する子もいますよね。

そこで親子で楽しくスムーズに覚えられる方法をご紹介します。

1親子でクイズを出し合う

地図の本をみながらおうちの人と順番に問題を出し合うと、子供も楽しく興味を持って覚えるコトができます。答えが分からなかったら自分で調べさせます。
その中で大事なのは、子供の興味のあることに結びついた問題であること。
例えば・・・食べ物が好きなら食べ物の産地を。
鉄道好きなら駅や路線。
可愛いものやキャラクターが好きならゆるキャラ。
スポーツが好きならスポーツチームや選手。
以上のような、好きなものに関連付けたクイズだと興味をもって覚えやすいのではないでしょうか。
他にも、順番に都道府県を言い合いギブアップしたら負けといったゲームやパズルで覚えるのもいいと思います。

都道府県は一般常識として、就職試験にもでますし大人になっても知ってて当たり前です。
楽しく覚えると忘れにくいですし、親子のコミュニケーションにもなります。
是非親子で楽しく都道府県を覚えてはいかがでしょうか?

日本地図パズル

出典:YouTube

関連するまとめ

赤ちゃんの下痢、放っておいて大丈夫?赤ちゃんの危険な下痢とは?

赤ちゃんの消化器官は、まだまだ未熟でちょっとしたことでも下痢になりがちです。 その原因も様々で、母乳やミルク…

暮らし生活の知恵

小学校低学年の中間反抗期をうまく乗りきるポイントとは?

子供の反抗期というと、2歳前後のイヤイヤ期、そして中学生頃の本格的な反抗期が思い浮かびますね。 でも、実は小…

決め手はなに?親子に合った幼稚園の選び方

3歳から5歳の可愛い我が子の為の幼稚園選び!!

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング