抱っこで寝かしつけが少し辛くなってきたら。

抱っこでゆらゆら寝かしつけは

そろそろ終わりにしてひとりで寝れるようにしたい。

添い乳が辛くなってきた。

と思う時期がきっといつかやってきます。

しかしママの抱っこが大好きな赤ちゃんんとって、

ひとりで眠りにつくのは容易いことではありません。

ママと一緒にベッドで寝る練習をしていきましょう。

時にはパパにも手伝ってもらいましょうね。

ひとりでネンネの練習。そのポイントとは。

就寝時間を毎日決めておき、その時間になったら明かりを消す。

もしくは薄暗いお部屋にしてテレビを消し、

もう寝る時間だよのサインを出します。

まだ遊びたい。

眠くない!と主張するようであれば、

「おもちゃもネンネだよ。おやすみって言ってあげようね。」

とおもちゃにおやすみをしましょう。

おもちゃだけでなく、

テレビやぬいぐるみにも声をかけるといいです。

そして一緒にベッドへ入ります。

すぐに寝かしつけに入るのではなく、

寝転がって少しおしゃべりしりしてコミュニケーションをとり、

安心感を与えましょう。

すぐにねれない子は遊びたがるかもしれませんが、

ママもネンネするよと、寝たふりをするのも効果的です。

体を優しくトントンしてあげるのも良いでしょう。

ママは忍耐!続けることが重要です。

しばらくは一人でねれず、

最終的には抱っこ!

と泣いてしまうこともありますが、

習慣化していくことが大切です。

赤ちゃんはひとりで寝ることがとても下手なので、

長い目で見守ってあげましょう。

赤ちゃんも一人一人個性があるので、

この方法がベスト!

とは言えませんが、

その子に応じた工夫をしてあげることも重要です。

練習を始めるのもその子のタイミングに応じて決めてあげましょう。

ママと赤ちゃん一歩一歩成長していきましょうね。

関連するまとめ

手づかみ食べはもう卒業?フォークデビューのすすめ!

成長の過程の一つとしてママも大変ですが、楽しく乗り越えていきましょう。

flower

年末年始の子どものお出かけ、おむつの用意は大丈夫?

年末年始はどこも混雑しますが、それはトイレも同じ。既におむつが外れた小学生のお子様も、年末年始くらいはおむつ…

峠の425

家族で行きたい!赤ちゃんの動物園デビュー!

お出かけの定番「動物園」-赤ちゃんの動物園デビューについてメリットや注意点を紹介します。

あり

関連するキーワード

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング