損害保険募集人資格

損害保険会社に携わる人は、保険募集にあたり保険商品に関する重要事項等を正確に

説明するための知識を持っていなければなりません。

その際必要になる資格が「損害保険募集人資格」です。

損害保険業務の最も基本的な部分についての資格がこの資格で、資格の種類は専門性が

高くなるとグレードアップします。

必須になってきている損害保険募集人資格

損害保険会社の事務仕事は資格を持ってなくとも事務業務につくことはできます。

しかし採用条件に資格を必要としている損害保険会社が多いようです。

その理由は各社とも即戦力が欲しいからです。

保険業法第276条に定められていることがあります。

それは損害保険の募集を行うには資格が必須ということです。

そういうわけで、資格がないままに損害保険会社の事務として採用された場合、会社の

意向に従って資格試験を受験することになるでしょう。

大きく変わってきている保険会社の資格

損害保険会社の事務の資格については以前は損保協会が行っており、資格そのものは

各社共通でした。

しかし現在は損害保険募集人資格以外は会社独自で資格試験を行っています。

各社ごとの取り扱いの商品が大きく異なってきているためです。

事務の資格試験は損害保険会社の内部で行われるもののため、そんなに難しいものでは

ありません。


損保事務の仕事を実践でこなしている人なら、保険会社から送られてくるテキストを

一読しただけでまず合格点をとるのは難しいことではないでしょう。

5年毎の更新試験

以前は損害保険募集人資格は一度取得すればずっと有効で認められているものでした。

今では5年毎に繰り返し更新試験を受験し、5年ごとに更新しなければならない

更新制になっています。

関連するまとめ

東京都内の受け取り時間がすぐわかる!お勧めレンタル携帯会社をご紹介!

レンタル携帯がすぐほしい! 受け取るまでどのくらいの時間がかかるかもすぐわかるお勧めのレンタル携帯会社をご紹…

Light

ビジネスの情報収集に便利なオウンドメディア4選をご紹介します。

ビジネスの情報収集って大変ですよね。 小難しい書籍は読み切れないし、新聞は情報が煩雑で時間もかかる・・・そ…

なおさん

米国トイザラス破産の可能性のニュースを受けた日本の反応。

アメリカ合衆国の大手玩具販売チェーン店のトイザラスが、経営不振を理由に破産手続きの申請を選択肢の一つとして検…

茶々子

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング