LEGOブロックで遊びながら脳を育てる!

子どもが1歳、2歳と成長し

自立心が芽生えてくると選ぶおもちゃにも一苦労。

親としては、

単なるキャラクターのおもちゃよりも

子どものためになる、

要は脳の成長にもなるようおな

おもちゃを選びたいですよね。

そんな

ママパパに

オススメなLEGOブロックの魅力を

ご紹介!

レゴブロックの自動販売機であそぼう★

出典:YouTube

世界で人気を誇る LEGOの魅力。

LEGOブロックは対象年齢1歳から。

割と小さな年齢でも遊べるおもちゃです。

対象年齢別、

ブロックの大きさ、

ブロックの量、

制作テーマ別などで販売されており、

最近では

女の子用、男の子用のものも

販売されています。

テーマ別といえば、

スターウォーズや

ディズニーなどの

キャラクターが入った

ブロックもあります。

組立説明書が付いているため、

子どもよりもまずは

大人が手を伸ばして作りたくなるほど、

楽しい内容になっています。

また、

LEGOは何と言っても

遊びながら子どもの

脳の発達に役立つという

魅力的なおもちゃ。

カラフルな色、

様々な形のブロックで何ができるのか。

いろんなブロックを

たくさんの山の中から探し出す楽しさも。

人形のブロックを

使ってごっこ遊びなんかも始めたりして、

集中力もつきます。

いろんな可能性を

広げてくれる

知育玩具と言えるでしょう。

少しづつ量を増やしていく楽しさもLEGOならでは!

LEGOブロックは、

一度に大きなサイズの箱を選ぶと

お値段もそこそこします。

少しずつ、

いろんなブロックを集めていくのも

魅力の一つ。

また何かの節目に追加して

買ってあげるのもよし、

次の

お誕生日や

クリスマスにプレゼントするのもよし。

量が増えるとますます、

出来上がる作品の幅が広がります。

兄弟別で買ってあげるのもいいですね。

子どもへの贈り物に

最適ではないでしょうか。

関連するまとめ

6歳未満のこどもには必須!?チャイルドシートを選ぶときに気をつけたいこと!

子どもが生まれたら必須になるのがチャイルドシートですよね! その選び方について考えてみました。

暮らし生活の知恵

子どもに何を習わせる?最近話題の習い事まとめ

子どもに教育をしていく上で、習い事をさせる方はとても多いですよね。 昔から根強い人気のそろばんや水泳などはも…

カリスマキュレーター

赤ちゃんへの躾は早めのスタートが肝心!

赤ちゃんの育児に奮闘するお父さんとお母さんを悩ませる、躾の問題。 どのように躾をして良いのか、悩んでしまい…

CHIE

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング