●大分市消防職員のOさん 空手の世界大会で優勝

大分市消防局職員のOさん(24)が世界空手道選手権大会

(World Open Karate Tournament.)で優勝し、2日、市役所を訪問して佐藤樹一郎市長ら

にレポートした。

Oさんは「大分の人々の援護があったおかげで、ギリギリで慣熟した世界一。成果をキープ

できて幸いです」。

Oさんには市民栄誉賞が贈呈される見込みです。


大会は10月25~30日、オーストリアで開催され、Oさんは「女子団体形(かた)」

に3人で参列しました。

2回戦から姿を現すと、技能の速度、他の団員とのハーモニーのレベルの高さを武器に

上位に進出し、準決勝では強豪イタリアに勝利。輝かしい、金メダルを手に入れました。


空手は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックからプロパー種目になります。

団体形式はないので、Oさんは個人出場を前進するそうです。

「ハードな戦いですが、代表になれるよう頑張ります」と全身全霊で誓いました。

●中学の必履修科目に空手、選択される訳合い オリンピックも順風満帆

中学の体育の授業で必修科目の武道の授業で、空手を選択する学校が増大している。

人と係わり合いがない「形(かた)」なら、怪我の心配無用で、道具も要らず、体操服で

できることがメリットだそうです。

2020年オリンピックのプロパー種目に決定したことも、順風満帆の要因となっています。

●発祥地、沖縄でもグングン増殖中!

「エイ! エイ!」



沖縄県西原町のとある中学校の体育館。

9月初め、体操着の男子およそ30人が一斉唱和し、戦いを繰り広げていました。

空手授業の「突き」の訓練です。


「ストレートに突いて、お仕舞いににねじる」「弱点はボディの中央だから、突くのも

プロテクトするのも中央」。

顧問教諭の招集がかかります。

拳は絶対に人に当てない。

相手がいると念頭に置いて、突きや受け、蹴りなどを取り交ぜた「形」を学び取って

行きます。

1年生部員の生徒(13)は「楽しい。多種多様な技を学び

取って行きたい」と話します。


沖縄は空手のメッカです。

県内には400を超過する道場があります。

沖縄県教育委員会によると、授業で空手を勉強できる学校は戦前期からあったが、

学習指導要領改訂で、中学の体育で武道が必修科目となった12年春以降に急上昇しました。

昨年度は公立中学の8割を超越する123校が空手の授業をしたそうです。

たいていは年間10~12時間だそうです。

顧問教諭は「道着も道具も要りません。沖縄の伝統文化を譲り受けて欲しい」と要望して

います。

関連するまとめ

2017年!夏の甲子園!地区予選で敗退した強豪校!

まもなく開幕する2017年の夏の甲子園!しかし、今年も地区予選で強豪校が続々敗退中! そこでここまでに敗退し…

sai

卓球のラバーにおける種類及び説明のまとめ

いかがだったでしょうか。今回の内容を見て、少しでもラバーについて知っていただければ幸いです。

flower

【メーカー別】おすすめランニングシューズまとめ!(メンズ&ウィメンズ)

健康維持・体力づくりの為にランニングをしてる人、これから始めようとしてる人にお届けしいランニングシューズまと…

オトコのミカタ

ペニー

はじめまして!
ライター歴2年です。
いろいろなカテゴリのまとめをお送りします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング