・大型のオウムは数十年生きる

鳥を飼う際は寿命に注意が必要で、特に大型のオウムは数十年生きることがあります。

そのため、自分のライフステージに合わせて飼いきれるかを真剣に考えることが大切に

なります。

かわいいからで飼い始めると、人間よりも長生きしてしまう事もあるのです。

鳥の寿命が長いからこそ、一生付き合う覚悟が大切になります。

・老後に入った場合は特に注意が必要

鳥を飼い始めて自分たちが老後に入るほど長い間一緒に過ごした場合は、その先をどうするか

も考える必要があります。

行き場所の無い鳥を保護してくれる団体もありますが、まずは自分の子供や愛好家が

面倒を見てくれないか確認する必要があります。

大切な命だからこそ、しっかりと面倒を見る必要があるのです。

・性格的に繊細な鳥もいる

鳥にもそれぞれ性格があり、個性があります。

環境の変化に敏感な鳥や賢い鳥も多いのです。

もし飼いきることが難しい場合は少しずつ新しい飼い主になれてもらうなど時間をかける

必要がある場合もあるのです。

大型の鳥の場合は飼育スペースの広さや食事の世話などの手間もかかります。

すぐに引き取り手が見つからないことを前提に、早めに行動することも大切になるの

です。

オウムは一般的な他のペットと比べて寿命が長いです。
大体が30~50年程生きると言われており、中には100歳まで生きたオウムも。
ですので飼育する際は、自分が先立った際の引き取り手なども決めておくことが大切なんです。
オウムはほかの鳥類に比べ、やや気難しい性格をしている場合が多く、鳥を初めて飼う人にとっては、扱いが難しいと感じるケースが多いでしょう。

関連するまとめ

バレオンについて

塩酸ロメフロキサシン

sindou-k

100円なのに使える!ダイソーの人気キッチングッズまとめ!

大人気の100均ですが、実際に購入して満足できるかちょっと不安ですね。そこで皆が実際に買って良かったと感じて…

まとめマスター

醤油を注ぐと動物やキャラクターが登場!絵柄が浮き出る醤油皿とは?

最近話題になっているのが、絵柄が浮き出る醤油皿です。 この醤油皿は、醤油を注ぐと動物やキャラクターの絵柄が…

Jinkolia39

関連するキーワード

ボニー

よろしくお願いいたします。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング