ちょこまかした動きがとっても可愛いハムスター。見てるだけで癒されますよね。しかし、ハムスター愛好家の悩みの種が、脱走癖です。帰宅したらケージにハムスターの姿がない、朝起きたらハムスターがなぜかそのへんにいる、などハムスターはその身軽さですぐに脱走してしまいます。そんな脱走を未然に防ぐ方法や対策をお伝えします。

《ケージを厳重に!》

ケージの扉や出入り口の構造が簡単だと、簡単に脱走してしまいます。ハムスターは賢く、ケージの出入り口を開け方など一度覚えたらすぐにマスターしてしまうので、外に出たいときにはすぐに出て行ってしまいます。
また、いつも出られるところから出られないとハムスターはさらに意地でも出ようとしてストレスが溜まってしまうので、何度も脱走してしまうケージについては、防護策を考えるより脱走されにくいケージを新しく買い換える方が良いでしょう。

《脱走したくなくなる環境を与えよう》

ハムスターは自分の縄張りに固執する生き物です。自分のケージの中の環境に満足していると、ケージの扉が開いていても脱走しようとはしませんし、散歩に飽きたらケージに戻ろうとします。ですから、ハムスターの脱走を防ぐ方法を考えるよりまずは、脱走したくならないような環境を与えましょう。

《お散歩させよう》

ストレスがたまらないように、安全な環境の中で散歩させてあげましょう。電気のコンセントなどは危険なので、触れないように工夫をしてください。かじられたら危険なものや、中毒を起こす可能性のある殺虫剤やタバコ、観葉植物などは片づけてしまいましょう。

《脱走してしまった時》

パニックにならずに冷静にエサでおびきだしましょう。ハムスターが脱走している間は、ハムを鍛死させないように部屋のあちこちにエサや水を置いてあげえください。お腹がすけば食べ物に誘われて出てきます。

凶暴なハムスターにお肉をあげてみた!

出典:YouTube

1分間でわかるハムスターのなつかせ方【ビエボ】 | ペット・動物

出典:YouTube

関連するまとめ

読書をしよう!【読みやすい短編小説集】3選

読書経験というのは、案外人生の各所で必要とされるものです。けれど、普段読書をしない人はそういう時に困ってしま…

Y.Takuto

社会人としてのマナー「字をきれいに書く」ということ!

提出書類などがパソコンでの作成がメインになるつつある今だからこそ、字をきれいに書けるような方法をまとめました…

ハムスター

握手や歌まで♪インコに芸を覚えさせよう!

芸を覚えさせるにしてもお喋りをさせるにしても、まずは信頼関係を築く事が第一です。

flower

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング