○雪は紫外線を反射する

夏と比べると冬のほうが紫外線が少ないイメージが強いです。

しかし白い雪の場合、紫外線の反射率はおよそ80%もあると言われています。

1日スキー場で遊んでいるとかなり日焼けすることが多いために、きちんと日焼け対策

を行いたいところです。

○日焼け止めクリーム

そんなスキーでの日焼け対策にピッタリなのが日焼け止めクリームです。

紫外線は黒くなる日焼けを起こすUVAと言う波長、赤くなる日焼けを起こすUVBと言う
波長があります。

日焼け止めクリームには紫外線カットの性能を表すSPFやPAがパッケージに書いてあり
ます。

SPFはUVBのカット性能、PAはUVAのカット性能です。

SPFでは50のものが一番性能が高く、通常より50倍も日焼けを遅らせることが可能です。

15分で日焼けが始まる人なら12時間半も遅らせることが可能、冬は太陽が出ている時間

が短いため1日まるまるカバーできます。

PAでは++++のものが一番性能が高いです。

SPF50のものは肌に負担がかかるため、スキーを楽しむ時間が短いときはそれに合わせて

低めの日焼け止めクリームを選ぶと良いでしょう。

○バラクラバやゴーグルなどで対策

日焼け止めクリームだけでは不十分のため、防寒の意味でもバラクラバやゴーグルを

着用すると良いでしょう。

バラクラバでは抵抗があると言う人はネックゲーターなら抵抗なく使用ができます。

バラクラバ×ゴーグルで完璧対策!!

こちらがネックゲーター。

じゅうぶんカバ-できそうですね。

スキーシーズンはまだまだこれから!

しっかり紫外線対策をしてお楽しみください!!

○オススメ日焼け止めクリーム

○オススメバンクラバ&ネックゲーター

関連するまとめ

お腹のダイエットグッズ!気になる下腹のお肉を減らす道具3選!

お腹のダイエットグッズ!気になる下腹のお肉を減らす道具3選!

女性の味方

注射によるシワ取り

簡単な注射でシワ取りもできる!!

色白は良いことばかりじゃない?!色白女子が抱える悩みとは?

色白女子になりたい!という女性は多くいると思いますが、実際色白であることで悩みが多くあるようです。 ここで…

Visla53

ペニー

はじめまして!
ライター歴2年です。
いろいろなカテゴリのまとめをお送りします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング