csvファイルなどでURLを含むデータがあった場合、Excelで開いてもハイパーリンクが適用されません。

件数が少ないのであればF2キー連打で簡単ですが、大量の件数になった場合に
大量の行のURLにハイパーリンクを簡単に適用するにはどうすればいいのでしょうか。

先日調べてみたところ、「VBAマクロしか方法がない。これが一番簡単な方法だ」と紹介しているサイトがありました。
VBAコードを貼り付けて一部コードの修正をしたりなど、たとえVBAがわかる人でも面倒なのであまりしたくはないでしょう。

決して他に方法が無いわけではありません。もっと簡単な方法を紹介します。

簡単にハイパーリンクをつけるやり方

まず最初に、URL列を邪魔にならない列にごっそり移動します。

本来のURLを入れる行に、「=HYPERLINK(E9)」というようにURLを移動した列と最後の行をHYPERLINK関数に指定します。

あとはオートフィルで最初の行まで引っ張れば完成です。

なお、移動した先のURLを消してしまうと本来のURL行の値も消えてしまうので、
移動した先のURL行を見せたくなければ非表示にするなどしてください。

こんなに簡単な方法があったのに、知らないで先日F2連打を数千回してしまいました・・・。
みなさんは騙されないでくださいね。

関連するまとめ

Microsoft Excel初心者必見のショートカット集

Microsoft Excel初心者必見のショートカット集

専門君

使いやすい無料のエディタまとめ!Win、Mac、LINUX対応

使いやすい無料のエディタまとめ!Win、Mac、LINUX対応

専門君

インターネットを密かに支える海底ケーブル

インターネットは海を越えて地球の裏側の情報も簡単に入手できます。それは海底ケーブルのおかげなのです。

mino

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング