赤ちゃんが夜中に何度も起きてしまって困っているママは多くいらっしゃるのではないでしょうか。私も夜中に何度も起きて、そのたびに授乳して寝かしつけて、睡眠不足でぼろぼろでした。しかしある方法をしただけで、今ではぐっすりと朝まで眠ってくれています。私が実践した方法をご紹介します。

●生活習慣を整える

まずは、赤ちゃんの生活習慣を整えましょう。赤ちゃんにはしっかりとしたリズムを作ることが大切です。朝起きる時間、夜寝る時間を整えましょう。朝は早く起きて、夜はできれば8時までに寝るといいでしょう。そのためには、お風呂は夕方か、7時までには入れてしまうといいですよ。

●添い乳をやめる

私は授乳しながら、赤ちゃんを寝かせて、寝たら授乳をそっとやめて布団に寝かせていました。そうすると、赤ちゃんの眠りが浅くなったときに、口におっぱいがないので、泣いて起きてしまうそうです。私は、添い乳をして寝かせることを辞めた日に、なんと朝方までぐっすりと眠ったのです。

●寝かしつけ方法

寝かしつけ方法が添い乳の方や抱っこの方は、赤ちゃんが大きくなると大変です。もし今の寝かしつけが大変ならば、早めに変えることをおすすめします。ベットに赤ちゃんを寝かせて、手遊びしたり、背中をトントンと一定のリズムでしてあげる方法が楽で、おすすめですよ。
ぜひ実践してみてくださいね。赤ちゃんが寝るようになると、昼間の育児も楽になりますよ!

関連するまとめ

可愛すぎる♡子供も喜ぶ簡単おしゃれなラッピング方法♡

キャンディやチョコレートなどの小さいお菓子を子供さんにプレゼントする時は、可愛くラッピングしてあげると喜びも…

子供に習わせたい今人気の習い事1位~3位とは?

今の時代、早期教育として、子供に習い事をさせる親御さんは多いですよね。 しかし、習い事といってもお勉強系から…

ダイエットサポーター

東京学芸大附属竹早小学校 願書 小学校情報お受験編 

2017年東京学芸大附属竹早小学校。願書をコピーしてお使い下さい。小学校情報お受験編

sora2400

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング