赤ちゃんが夜中に何度も起きてしまって困っているママは多くいらっしゃるのではないでしょうか。私も夜中に何度も起きて、そのたびに授乳して寝かしつけて、睡眠不足でぼろぼろでした。しかしある方法をしただけで、今ではぐっすりと朝まで眠ってくれています。私が実践した方法をご紹介します。

●生活習慣を整える

まずは、赤ちゃんの生活習慣を整えましょう。赤ちゃんにはしっかりとしたリズムを作ることが大切です。朝起きる時間、夜寝る時間を整えましょう。朝は早く起きて、夜はできれば8時までに寝るといいでしょう。そのためには、お風呂は夕方か、7時までには入れてしまうといいですよ。

●添い乳をやめる

私は授乳しながら、赤ちゃんを寝かせて、寝たら授乳をそっとやめて布団に寝かせていました。そうすると、赤ちゃんの眠りが浅くなったときに、口におっぱいがないので、泣いて起きてしまうそうです。私は、添い乳をして寝かせることを辞めた日に、なんと朝方までぐっすりと眠ったのです。

●寝かしつけ方法

寝かしつけ方法が添い乳の方や抱っこの方は、赤ちゃんが大きくなると大変です。もし今の寝かしつけが大変ならば、早めに変えることをおすすめします。ベットに赤ちゃんを寝かせて、手遊びしたり、背中をトントンと一定のリズムでしてあげる方法が楽で、おすすめですよ。
ぜひ実践してみてくださいね。赤ちゃんが寝るようになると、昼間の育児も楽になりますよ!

関連するまとめ

赤ちゃんがハイハイを始めたら、安全対策をしましょう

生まれたばかりの頃は寝てばかりだった赤ちゃんも、生後7、8カ月になるとハイハイをして家の中を動き回るようにな…

リカ

希望者全員が大学に入学する事ができる時代になった今の受験事情

多くの高校生が大学進学を希望するようになった現代。しかし、私立の大学が増え続けた結果、そんな進学希望者は大学…

スカッとじゃぽん

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング