狭い部屋で暮らす際に、悩みのポイントになるのが家具を配置したら余計狭くみえる。圧迫感がある!という事が多いです。しかしちょっとしたポイントを抑えれば狭い部屋でも広く見せることができます。

【ロースタイルインテリアで統一する】

設置する家具は、背の低いロースタイルで統一しましょう。ベッド、ソファ、椅子、テーブル、TVボード、チェストなどの収納家具に至るまで背の低いもので統一することで、部屋全体に圧迫感を与えず、開放的な空間になり広く感じることができます。もし、背の高い家具を設置したい場合は、背板のあるものより、オープンタイプを選びできるだけ背景が見えるように抜け感を作りましょう。

【ホワイトを上手に使う】

膨張色であるホワイトは、空間を広く見せる効果があります。暗い色の家具を置くだけで圧迫感が出ますがホワイトや明るい色の家具を設置すれば圧迫感を感じにくくなります。ホワイトの壁に、ホワイトの家具を置くことをイメージするとわかりやすいですが、色が馴染みより広く見せることができます。できるだけホワイトや明るい色を基調としたカラーコーディネートをしましょう。

【鏡を設置する】

鏡は光を取り込み部屋を明るく見せることもできますし、映り込みをいかすことで部屋に奥行きが生まれ広く見せることができます。ウォークインクローゼットにも最適ですし、ミラー仕上げのワードローブを設置するのも場所をとらないのでオススメです。

【まとめ】

このようにちょっとしたポイントで仕上がりが全くことなりますので、ぜひ引っ越す前に家具選びから考慮しましょう。

関連するまとめ

【衝撃】どんなに眠れなくても1分で眠ってしまう方法が凄い!

サイト『BYRDIE』のライターさんが、簡単に眠るためのテクニックとして「4-7-8呼吸法」(英文)をオスス…

ウナギの蒲焼が食べられなくなる?! ニホンウナギ減少の危機!

夏になると食べたくなるウナギですが、絶滅危惧種になりそうなのをご存知ですか? ウナギに何が起きているのか、調…

rrra

服や手袋についた毛玉を、身近なもので簡単に取る方法!

お気に入りのニットや手袋などについた毛玉どうしていますか?毛玉がひどいから着れない。捨てるという方もいらっし…

暮らし生活の知恵

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング