今年は自分自身とても成長できた年になりました。初めての妊娠、出産、育児を通して改めて生命の凄さを感じました。

妊娠初期

妊娠がわかった時には悪阻が酷く、食事もまともに食べることができずで、体重も減り体力も落ちました。

妊娠安定期

安定期に入ると体調はだんだんと良くなっていき、お腹も少しつずつ大きくなってきて、ここに自分の子が居るのだなと実感することができました。

お腹もちょっとずつ蹴ってくれるようになり、エコーもちょっとずつ顔がわかるようになり、性別もわかりと毎日が新鮮でした。

妊娠後期

妊娠後期には切迫早産の危険性があり、入院したりと大変でしたが、無事に生産期に入ってから元気な男の子が生まれてきてくれ、安心しました。

出産後

妊娠期間の10ヶ月というのは長いようであっという間に過ぎ、気付いたら毎日我が子の寝顔を見て癒されています。

自分自身の体調の変化などもすごくありましたが、生命の成長を直に感じることができ、赤ちゃんって本当に凄いなと思い知らされました。

出産時は私も大変ですが、それ以上に赤ちゃんは大変で命懸けで生まれてきてくれたと思うと、本当に凄いなと。

子供が親にしてくれるというのは、妊娠、出産、育児を実際にして見て感じています。

関連するまとめ

日本は遅れている?サイズから見る、世界のおむつ離れ事情

春といえば入園・入学の季節。でも、お母様方は子どものおむつ離れに悩んでおられるかもしれませんね。 だけど、世…

峠の425

早稲田実業学校初等部 願書 小学校情報お受験編

2017年早稲田実業学校初等部。願書をコピーしてお使い下さい。小学校情報お受験編

sora2400

育児をするお母さんはなぜ精神的に辛くなるのか?

かわいい赤ちゃんをを見ていると見ているほうも心が洗われるような気持ちになりますがお母さんたちは疲れていること…

女性の味方

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング